スポンサーリンク

岬あずさ:飲尿・ごっくん調教っていいよね作品解説&レビュー

レビュー
スポンサーリンク

まいど!案内人のヨッシーです。最狂女優・岬あずささんの飲尿作品の解説&レビューのご案内です。

飲尿、ごっくんフェチの方は必見作品となっております。

無双便器女 ガチ小便・ガチごっくん・ガチぶっかけ大量76発 岬あずさ

無双便器女 ガチ小便・ガチごっくん・ガチぶっかけ大量76発 岬あずさ

日夜くりひろげられるアブノーマルな欲望の宴を繰り広げる会員制秘密売春組織NEO BLACK。SM界の未来を担う期待の星だった岬あずさが、サイコパスなストーカー奴●とのトラブルが彼女をつまずかせることになる。恨みを持った奴●によりNEO BLACKに売り飛ばされたあずさは、優秀な性玩具としての能力を見出されエリート教育を受ける。ここは地下の特殊風俗。女に求められるのは、表風俗とはまったく異なるディープな性奉仕。生き抜く女にNGはない。狂ったように連続フェラからのぶっかけごっくんそして放尿から飲尿大量76発は、世界を昇りつめようとするあずさの姿が美しく輝く便器人間の誕生である。

第一章・喉責めと体液調教

S嬢として活動していた岬あずさが厄介な客に捕まり、NEO BLACKに売られてしまう。
プライドに高いS嬢・あずさは品定めと称した調教に「辞めて。辞めなさいよ」などS嬢らしい抵抗を見せますが、「この口で彼氏のをしゃぶるのか」「女王様はフェラチオなんてしないよな」など言葉責めを受け、無理矢理フェラチオをさせられることに。そして口腔内発射。口腔内の精子をカクテルグラスへ戻し、戻した精子をもう一度無理矢理口腔内へ戻しごっくん。

まだ抵抗を見せるあずさに、イラマチオと手マンを行いとどめの男根挿入。尋常じゃない量の潮吹きをしてしまったあずさへご褒美のザーメンをプレゼント。


ここから本格的に体液調教。
絶叫しながら口腔内へおしっこを注がれ、そのまま飲ませれてしまい、さらにお代わりまで。
お代わりで出したおしっこはかなり色が濃かったので、生々しくリアルでした。
この色は撮影前にアナバイトを飲んでますね。
そして始まるザーメンぶっかけ祭り。
9人のどろっどろのザーメンを浴びせ、調教完了。あずさもNEO BLACKで生きていく覚悟を決める。

蹴ったり、強い言葉を使ったりと激しい抵抗をするS嬢あずさに対し、「あまり強い言葉をつかうな。弱く見えるぞ。」と言わんばかりの、冷徹な言葉責めとフェラチオ、イラマチオとで徹底的に調教される姿に興奮しました。
半狂乱になりながら、おしっこを飲まされ、精子、おしっこを浴びせられる姿はさすが岬あずさ!狂った演技は最強です。
強い女性を鬼畜に、非道に、無理矢理調教する設定が好きな方はかなり楽しめると思います。

第二章・基礎からの接客【胃がいっぱい】

あずさの身体には製品管理のバーコードとNEO BLACKのタトゥーが刻まれている。
10人程いるお客さんに挨拶を済ませ、1人1人丁寧にフェラチオを行う。
数人のザーメンをごっくんするが、その時の表情は穏やかだが、どこか狂っている。
発言も「美味しいです。」「ごちそうさまです。」「ザーメンはお友達」と完全に調教が完了している様子。

数人のザーメンをごっくんすると今度は、みんなのザーメンをお盆の上に射精させ、満足そうな表情で「ザーメンはお友達」と言い、お盆上のザーメンを口に含み、お盆へ戻しの繰り返し。最後は口腔内いっぱいに含んだザーメンをごっくん。

「次は味の違う物を飲ませてやるよ。」と言われ、浴びるように飲尿。
出されたおしっこは一滴もこぼさないように、お盆まで構える徹底ぶり。
お盆へこぼれたおしっこも綺麗に飲み干し。次から次へおしっこの大豪雨。
自身の尿意にも限界が訪れ、男性からおしっこをかけられながら、お漏らしをしても、関係なく飲尿調教は終わらない。
全員分を飲み終え、「苦しいです。でも幸せです」と狂気の沙汰。
そしてまた始まるザーメンぶっかけ祭り。

なかなかマニアックなシーンの連続です。
お盆に乗った精子は正直オエッとなるります。
飲尿も大量のおしっこを飲んでいるので、
普通の水でもあの量の一気飲みは大変なのにそれをおしっこでとは、さすがです。
飲尿中の岬あずささんの排尿シーンは物凄い勢いで出ているので、
かなり我慢をしていたのではないでしょうか。
第二章の岬あずささんは完全に狂っています。
狂気の沙汰ほど面白い。

第三章・BOSSへの挨拶と素敵なミックス汁

BOSSのおしっこを飲み体調チェック。「しょっぱいので、お酒の飲みすぎには注意して下さいね。」
健気にチェック後は丁寧にフェラチオを行い、ごっくん。
今回の調教器具として登場した物が栄養ボトル。ボトルへたっぷり2人分のおしっこを投入。
その量なんと約700ml。最初は喜んで飲むが、半分ほどになった時に
ザーメンをミックス。純粋なおしっこを飲みたかったあずさは、
「もう飲めないよ。気持ち悪いよ」と泣きながら訴える。
いくら泣いた所で許してもらえるはずもなく、飲尿を強要。
無理矢理完飲させられる。

ここは正直、よくわからなかったです。
栄養ボトルに直入れすることで、ちゃんと本物のおしっこを飲んでいますよ。
というアピールでしょうか?
AVに対し、リアルを求めない僕にはあまりわからなかったです。
第三章は飲尿フェチにはかなり刺さると思います。

第四章・尿浴の部屋

浴槽へ連れて来られたあずさ。そこで何人もの男性から浴びせられるおしっこ。
最初は「こんなの嫌だ~」と抵抗するも、
「あったかいです。」「ありがとうございます。」
「いっぱいかけて下さい。」「もっと、もっと」
ただひたすらおしっこを浴びせられ、飲まされ。
フェラチオを行いながら、浴び。挿入されながら、浴び。笑いながら発狂。
そしてラストは第三章で嫌がっていたザーメンをおねだりする程に。
NEO BLACKの上質なキャストとして調教完了。

第四章こそ岬あずささんの真骨頂です。
狂いながら笑ったり、絶叫したり、泣いたり。
だんだんと狂っていく演技は岬あずささんにしかできません。
第四章は綺麗な物が汚される感じが好きな人にはたまらないと思います。

総評

飲尿、ごっくん、ぶっかけに完全に特化させた作品です。
僕は飲尿もぶっかけもごっくんもあまりフェチではないの、とても興奮したとは言えませんが、
第一章はかなり興奮しました。
まだS嬢感の残る岬あずささんに無理矢理フェラチオをさせ、無理矢理ごっくんをさせ、おしっこまで無理矢理飲ませる。
声が大きいので嫌がる演技に迫力があり、より興奮度が増しました。
全力で嫌がる演技、感情がわからなく程狂う演技、
おしっこ、精子を飲んで、美味しいと狂った笑顔の表情、
おしっこは飲みたいけど精子は気持ち悪いなど意味不明な発言、
大量のお漏らし、などなど
全てが最強で最狂に狂っていました。
さすが最狂女優・岬あずささん

無双便器女 ガチ小便・ガチごっくん・ガチぶっかけ大量76発 岬あずさ』を購入する

以上、最狂女優・岬あずささんの飲尿作品の解説&レビューのご案内でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました